辻原 登   (1945-)

辻原 登(つじはら のぼる、本名は村上 博、1945年12月15日 - )は、日本の小説家。 横浜市保土ヶ谷区在住。 神奈川近代文学館館長・理事長。 [来歴・人物] 1945年和歌山県印南町に生まれる。 父は村上六三(1916-1971)で、日本社会党の政治家。 参議院選挙で落選したことがあり、左派に属して日中友好協会を運営した。 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎卒業後上京、文化学院文科卒業。 同人誌「第2次文学共和國」に参加、1967年田辺市に戻り、家事に従事、1970年再上京し、中国関係の貿易会社に就職。 電算機会社コスモ・コンピュータ・ビジネスに勤務する傍ら、1985年に中編小説『犬...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツジハラ ノボル
人物別名 辻原登
生年 1945年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
卍どもえ 辻原登著 中央公論新社
2020.1
松尾芭蕉/おくのほそ道 ; 与謝蕪村 ; 小林一茶 ; 近現代俳句 ; 近現代詩 松浦寿輝著 ; 辻原登著 ; 長谷川櫂著 ; 小澤實著 ; 池澤夏樹著 河出書房新社
2019.4
籠の鸚鵡 辻原登著 新潮社
2019.6
辻原登の「カラマーゾフ」新論 辻原登 著 光文社
2017.2
ディケンズ ディケンズ [著] ; 辻原登 編 集英社
2016.2
スティーヴンソン スティーヴンソン [著] ; 辻原登 編 集英社
2016.5
寂しい丘で狩りをする 辻原登 [著] 講談社
2016.6
日本文学全集 池澤夏樹 個人編集 河出書房新社
2016.6
籠の鸚鵡 辻原登 著 新潮社
2016.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想