石川 鴻斎   (1833-1918)

石川 鴻斎(いしかわ こうさい、1833年 - 1918年9月13日)は、日本の詩文家、漢学者、画家。 本名は英。 字は君華。 通称は英助。 芝山外史、雲泥居士などの号をもつ。 [経歴] 三河国豊橋の商家に生まれる。 西岡翠園、太田晴軒、曽我耐軒らに師事して漢学を学ぶ。 1877年(明治10年)東京に転居。 同じ三河出身の和泉屋市兵衛が経営する書店に勤め、編集に携わる。 また、芝増上寺の浄土宗学校の開校に際し、漢学の教師に就任。 同年、清国の全権公使、副使、随員らが宿所として増上寺に滞在した際に、筆談をもって会談に加わる。 1878年、東京文昇堂より詩文集『芝山一笑』を刊行。 これらにより漢...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシカワ コウサイ
人物別名 石川鴻斎

石川, 英

君華

芝山外史

芝山逋客

雲泥処士

雪泥居士
生年 1833年
没年 1918年
職業・経歴等 作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
漢文小説集 池澤一郎, 宮崎修多, 徳田武, ロバート・キャンベル 校注 岩波書店
2005.8
夜窓鬼談 石川鴻斎 著 ; 小倉斉, 高柴慎治 訳註 春風社
2003.12
校正圓機活法 : 韻學之部 王世貞 校正 者不明
200-
校正圓機活法 [王世貞校正] ; [楊淙参閲] ; [石川英訂正] 者不明
[200-]
美少年 ジャン・コクトー ほか著 国書刊行会
1997.10
蝦夷みやけ 石川鴻齋閲 北海道出版企画センター
1980.11
唐宋八家文講義 興文社編輯所 編 興文社
昭和9
唐宋八家文講義 沈徳潜評点 ; 石川鴻斎, 喰代慎斎講述 興文社
1912.9-1913.8
康熈字典 : 鼇頭音釈 石川鴻斎 音釈 博文館
明43.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想