幸田 清一郎   (1943-)

幸田 清一郎 (こうだ せいいちろう、1943年 - )は、日本の化学者。 上智大学 教授。 東京大学名誉教授。 専門は、反応化学、反応工学、超臨界流体、無機工業化学。 [来歴・人物] 1961年都立日比谷高校、1965年東京大学工学部卒業。 1970年工学博士(東大)。 1970年東京大学大学院修了後、同大学工学部助手、1980年に講師を経て1981年より工学部助教授。 1990年より東京大学化学工学科および大学院システム工学専攻 教授。 2003年に東京大学を退官し、現職。 東京大学名誉教授。 [著書] 『実験化学講座5巻』分担執筆(丸善、2005年) 『超臨界流体反応法の基礎と応用』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウダ セイイチロウ
人物別名 幸田清一郎
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
基礎からの化学工学 平田雄志, 幸田清一郎 著 東京化学同人
2014.1
大学院講義物理化学 幸田清一郎, 小谷正博, 染田清彦, 阿波賀邦夫 編 東京化学同人
2013.5
大学院講義物理化学 幸田清一郎, 小谷正博, 染田清彦, 阿波賀邦夫 編 東京化学同人
2012.3
地球環境 兼岡一郎, 幸田清一郎 講師 ; 瀧田資也, 瀧田恭代, 瀧田好一郎 編纂 瀧田医院
2012.4
大学院講義物理化学 幸田清一郎, 小谷正博, 染田清彦, 阿波賀邦夫 編 東京化学同人
2011.3
大学院講義物理化学 幸田清一郎, 小谷正博, 染田清彦, 阿波賀邦夫編 東京化学同人
2011.3-
光および活性化学種による反応制御とその反応工学の構築 研究代表者 幸田清一郎 幸田清一郎
1998.3
大学院講義物理化学 近藤保 編 ; 小谷正博 [ほか]著 東京化学同人
1997.3
火炎の分光学的計測とその応用 : フレームスペクトロスコピー 幸田清一郎, 田久保嘉隆 編 学会出版センター
1990.6
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想