関 静雄   (1947-)

関 静雄(せき しずお、1947年4月19日- )は日本の歴史学者、帝塚山大学法政策学部教授・同学部長。 専門は日本政治外交史。 [略歴] 1971年京都大学法学部卒業。 1977年同大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学。 京都大学法学部助手、同研究員などを経て、1987年より帝塚山大学教養学部講師。 89年助教授、1995年教授。 大学・大学院時代は高坂正堯に師事する。 [著書] 『日本外交の基軸と展開』(ミネルヴァ書房, 1990年) 『大正外交――人物に見る外交戦略論』(ミネルヴァ書房, 2001年) 『ロンドン海軍条約成立史――昭和動乱の序曲』(ミネルヴァ書房, 2007年) ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ セキ シズオ
人物別名 関静雄
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
Aún aprendo それでもまだ学ぶぞ : 西村稔先生追悼集 阪本尚文編 阪本尚文
2020.2
ミュンヘン会談への道 関静雄 著 ミネルヴァ書房
2017.11
「大正」再考 : 希望と不安の時代 関静雄 編著 ミネルヴァ書房
2007.2
ロンドン海軍条約成立史 : 昭和動乱の序曲 関静雄 著 ミネルヴァ書房
2007.8
戦間期の日本外交 イアン・ニッシュ 著 ; 関静雄 訳 ミネルヴァ書房
2004.10
危機の20年と思想家たち : 戦間期理想主義の再評価 デーヴィッド・ロング, ピーター・ウィルソン 編著 ; 宮本盛太郎, 関静雄 監訳 ミネルヴァ書房
2002.10
大正外交 : 人物に見る外交戦略論 関静雄 著 ミネルヴァ書房
2001.10
夏目漱石 : 思想の比較と未知の探究 宮本盛太郎, 関静雄 著 ミネルヴァ書房
2000.2
近代日本外交思想史入門 : 原典で学ぶ17の思想 関静雄 編著 ミネルヴァ書房
1999.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想