石井 菊次郎   (1866-1945)

石井 菊次郎(いしい きくじろう、1866年4月24日(慶応2年3月10日) - 1945年(昭和20年)5月25日?)は、日本の外交官、政治家。 第2次大隈内閣で外務大臣を務め、国際連盟設立期には日本代表を務めた。 また特使としてアメリカで締結した、石井・ランシング協定にその名を残す。 [生涯] 石井は外交官としてのキャリアをフランスで開始し、親仏的でドイツに対しては不信感を持っていたと指摘されているpp=173-174。 義和団の乱の際には北京公使館におり、包囲下を切り抜けた。 1908年に外務次官となり、1912年にはフランス大使となっているpp=197。 1915年10月には第2次大...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシイ キクジロウ
人物別名 石井菊次郎
生年 1866年
没年 1945年
職業・経歴等 男爵

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
座談会明治大正外交官秘話 秋月左都夫 [ほか述] 書肆心水
2021.8
外交随想 石井菊次郎著 呉PASS
2016.3
日本外交史人物叢書 吉村道男 監修 ゆまに書房
2002.1
近代外交回顧録 広瀬順晧 監修・編・解題 ゆまに書房
2000.6
固体物性入門 上野信雄 ほか著 朝倉書店
1996.4
外交随想 : 石井菊次郎遺稿 石井菊次郎 著 ; 鹿島平和研究所 編 鹿島研究所出版会
1967
外交回想断片 石井菊次郎 述 ; 五十公野清一 編 金星堂
昭14
日英同盟談判中二六新報事件 : 石井菊次郎子爵稿 - 外務省調査部第一課
1939.3
外交餘録 石井菊次郎 著 岩波書店
1935
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想