根井 正利   (1931-)

根井 正利(ねい まさとし、1931年1月2日 - )は日本の集団遺伝学者・進化生物学者。 ペンシルベニア州立大学教授(the Evan Pugh Professor of Biology)・同大学分子進化遺伝学研究所所長。 日本遺伝学会、日本人類遺伝学会名誉会員。 最先端の分子生物学の知識を考慮しつつ、単独または学生との共同研究により分子進化の分野での新しい統計的理論を開発してきた。 それとともに、進化理論に関するいくつかの新しい概念を提唱した。 [[[集団遺伝学]]] [[[集団遺伝学]]] 遺伝子間に相互作用がある場合、自然選択は常に遺伝子座の連鎖を強めるか、または同じ連鎖関係を維持...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ネイ マサトシ
人物別名 根井正利
生年 1931年
没年 -
職業・経歴等 遺伝学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
突然変異主導進化論 : 進化論の歴史と新たな枠組み 根井正利著・監訳・改訂 ; 鈴木善幸, 野澤昌文共訳 丸善
2019.4
分子進化と分子系統学 根井正利, S.クマー 共著 ; 根井正利 監訳・改訂 ; 大田竜也, 竹崎直子 共訳 培風館
2006.7
分子進化遺伝学 根井正利 原著 ; 五条堀孝, 斎藤成也 共訳 培風館
1990.2
植物の半数性に関する研究 宮崎大学農学部育種学研究室 編 宮崎大学農学部育種学研究室
1964
Mutation-driven evolution Masatoshi Nei Oxford University Press
2014
Mutation-driven evolution Masatoshi Nei Oxford University Press
c2013
Molecular evolution and phylogenetics Masatoshi Nei, Sudhir Kumar Oxford University Press
2000
Current topics on molecular evolution : proceedings of the U.S.-Japan workshop Hayama, Japan. 25-27 August, 1995 editors Masatoshi Nei, Naoyuki Takahata Graduate school for advanced studies
Institute of molecular evolutionary genetics, The Pennsylvania State University
[1995]
Human polymorphic genes : world distribution Arun K. Roychoudhury and Masatoshi Nei Oxford University Press
1988
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想