倉沢 愛子   (1946-)

倉沢 愛子(くらさわ あいこ、1946年7月26日 - )は、日本の東南アジア社会史研究者。 慶應義塾大学経済学部名誉教授。 Ph.D.(コーネル大学、1988年)。 [人物・来歴] 大阪市生まれ。 東京大学在学中から日本占領期のインドネシア史を研究対象とした。 その後、インドネシア研究の世界的拠点であるコーネル大学大学院に留学。 後に、同大学で博士号を取得。 同博士論文は『日本占領下のジャワ農村の変容』として日本で出版され、1992年のサントリー学芸賞を受賞した。 その後、視点を現代のインドネシア社会に移し、現地での生活とフィールドワークを通じて、開発政策の中で変容していく庶民の地域生活を...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クラサワ アイコ
人物別名 倉沢愛子
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者
をも見よ 白石, 愛子(1946-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
南島に輝く女王三輪ヒデ : 国のない女の一代記 倉沢愛子著 岩波書店
2021.5
女が学者になるとき : インドネシア研究奮闘記 倉沢愛子著 岩波書店
2021.8
インドネシア大虐殺 : 二つのクーデターと史上最大級の惨劇 倉沢愛子著 中央公論新社
2020.6
楽園の島と忘れられたジェノサイド : バリに眠る狂気の記憶をめぐって 倉沢愛子著 千倉書房
2020.7
インドネシア 常見藤代文・写真 ポプラ社
2020.4
倉沢愛子コレクション : 軍政期インドネシア散逸希少文献彙報(1942〜45) : 編集復刻 倉沢愛子編集解題 竜渓書舎
2019.10-
倉沢愛子コレクション : 軍政期インドネシア散逸希少文献彙報(1942~45) : 編集復刻 倉沢愛子編集解題 竜渓書舎
2019.10
倉沢愛子コレクション : 軍政期インドネシア散逸希少文献彙報(1942~45) : 編集復刻 倉沢愛子編集解題 竜渓書舎
2019.10
日本帝国の崩壊 柳沢遊, 倉沢愛子 編著 慶應義塾大学出版会
2017.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想