小池 寿子   (1956-)

小池 寿子(こいけ ひさこ、1956年5月4日 - )は、日本の美術史家、國學院大學教授。 群馬県前橋市出身。 専門は15世紀北方フランドル美術・中世美術などの西洋美術史。 美術作品から死生観を読み解く研究をしている。 死の舞踏の研究者として知られる一方、近年は運命観・身体観を探る研究も展開している。 [略歴] 1979年 お茶の水女子大学文教学部哲学科美学美術史専攻卒業 1985年 お茶の水女子大学大学院人間文化研究科比較芸術学博士課程満期退学 1989年 文化女子大学家政学部生活造形学科専任講師、ついで助教授 1998年 國學院大學助教授 2000年 『死をみつめる美術史』で芸術選奨新人...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コイケ ヒサコ
人物別名 小池寿子
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
NHK8Kルーブル美術館 : 美の殿堂の500年 小池寿子, 三浦篤, NHK「ルーブル美術館」制作班編著 NHK
2021.4
ネーデルラント美術の光と闇 : 天国と地獄、あるいは至福と奈落 杉山美耶子 [ほか] 著 ; 木川弘美責任編集 ありな書房
2021.11
女神たちの変身 : 中世タピスリーに見る女性像の変遷 木島俊介著 ; 小池寿子編集 「木島俊介先生の傘寿を祝う会」事務局
2021.2
ロンドン・ナショナル・ギャラリー : 名画でひもとく西洋美術史 小池寿子, 高橋明也監修 平凡社
2020.3
西洋美術の歴史 小佐野重利, 小池寿子, 三浦篤 編集委員 中央公論新社
2017.1
西洋美術の歴史 小佐野重利, 小池寿子, 三浦篤 編集委員 中央公論新社
2017.2
西洋美術の歴史 小佐野重利, 小池寿子, 三浦篤 編集委員 中央公論新社
2017.3
西洋美術の歴史 小佐野重利, 小池寿子, 三浦篤 編集委員 中央公論新社
2017.4
西洋美術の歴史 小佐野重利, 小池寿子, 三浦篤 編集委員 中央公論新社
2017.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想