石田 周三   (1910-1985)

石田周三(いしだ しゅうぞう、1910年‐1985年6月20日)は、動物生理学者、千葉大学名誉教授。 東北帝国大学理学部卒。 1956年「二枚介類における代謝型式」で理学博士。 千葉大学教授、74年定年退官。 ダーウィンの『種の起原』を訳すなど啓蒙的著作・翻訳を行った。 [著書] 生物の進化 羽田書店 1942年 (生活科学新書) 科学の光 鍾美堂 1943年 生命の世界 青木書店 1943年 ダーウィン 日本図書 1947年 (科学者伝叢書) 生命の歴史 高山書院 1949年 (若い人の文化叢書) 生命とその起原 宝文館 1956年 (NHK教養大学) 生命のひみつをさぐる 日本児童文庫刊...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシダ シュウゾウ
人物別名 石田周三
生年 1910年
没年 1985年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
方寸の石に挑みて夜ひとり 石田周三 講談社出版サービスセンター
1987
書き捨てる一九八〇年 石田周三 著 石田周三
1981.3
人間のからだ 石田周三著 池田書店
1964.5
生物難問集 石田周三 編 学生社
1961.10
生命のひみつをさぐる 石田周三 著 ; 谷内栄次 等絵 日本児童文庫刊行会
昭和33
生命のひみつをさぐる 石田岡周三著 アルス日本児童文庫刊行会
1958.4
蛋白質代謝 R.B.フィッシャー 著 ; 石田周三, 大西英爾 共訳 三共
1957
選択毒性 : 特に化学療法に関して アドリアン・アルバート 著 ; 石田周三, 井坂三郎, 秋野美樹 共訳 三共
1956
生命とその起原 石田周三 著 宝文館
1956
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想