石田 竜次郎   (1904-1979)

石田 龍次郎(いしだ りゅうじろう、1904年1月4日 - 1979年)は、日本の地理学者、一橋大学名誉教授。 石川県能美郡小松町で酒類販売商を営む麦谷家に生まれる。 14歳で尋常高等小学校の高等科一年を終了し、石川県立小松中学校に入学する。 18歳で同校の第四学年を終えると第四高等学校理科に入学し、1924年、21歳の時卒業し、1927年、東京帝国大学理学部地理学科卒。 山崎直方、辻村太郎、多田文男等の指導を受ける。 1925年に日本地理学会が創立され、その機関誌『地理学評論』が創刊されると、その編集担当となった。 そして、書評・学界雑誌・論説などを寄稿する。 。 1934年、東京商科大学予...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシダ リュウジロウ
人物別名 石田竜次郎
生年 1904年
没年 1979年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本における近代地理学の成立 石田龍次郎 著 ; 竹内啓一 編 大明堂
1984.1
日本地理学会五十年史 日本地理学会編 ; 石田龍次郎[ほか]編集責任 古今書院
1975.4
地理学研究のための文献と解題 石田竜次郎 編著 古今書院
1969
小学生百科 茅誠司 等監修 偕成社
昭和43
外国と日本の地理教科書の比較調査 : 外国の地理教科書になぜ誤りがあるのか : 日本の地理教科書の欠点はなにか 石田龍次郎著 国際教育情報センター
1967
史跡・東海道線 : 旅窓全書 和歌森太郎, 石田竜次郎 編 修道社
1966
外国の百科辞典における「日本」の調査 : センターの「日本」関連記事の是正活動 石田龍次郎著 国際教育情報センター
1966.12
地理学研究の中身と東南アジアの課題 石田龍次郎 [著] 者不明
1966
日本における地誌の伝統とその思想的背景 石田龍次郎 [著] 日本地理学会
1966.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想