上野 正彦   (1929-)

上野 正彦(うえの まさひこ、1929年1月1日 - )は、日本の法医学者、医事評論家、作家。 元東京都監察医務院長。 医学博士(日本大学)。 専門は法医学。 [人物] これまでに解剖5000体以上、検死20000体以上の死体を見てきた死体の専門家。 茨城県出身。 実父も医師である。 1954年東邦医科大学卒業後、日本大学医学部法医学教室に入る。 1959年医学博士(日本大学)、論文は「酸塩基平衡失調時の寒冷血球凝集反応」、 同年東京都監察医務院に入り監察医となる。 1984年同院長。 その間、1981年から厚生省医道審議会委員、1984年杏林大学医学部客員教授を務める。 1989年に監察医...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウエノ マサヒコ
人物別名 上野正彦
生年 1929年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
上野博士の法医学ノート 上野正彦著 文芸春秋
2020.2
法医学事件簿 : 死体はすべて知っている 上野 正彦【著】 中央公論新社
2018.3.10
DEATHペディア 上野正彦, 高木徹也 監修 宝島社
2017.3
死体鑑定医の告白 上野正彦 著 東京書籍
2017.7
監察医の祈り 上野正彦 [著] ポプラ社
2016.2
監察医が泣いた死体の再鑑定 上野正彦 著 東京書籍
2016.3
監察医の涙 上野正彦 [著] ポプラ社
2015.8
孤独な死体 : 法医学で読み解く日本の今 上野正彦 著 ポプラ社
2014.2
裏切られた死体 上野正彦 著 朝日新聞
2013.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想