田窪 行則   (1950-)

田窪 行則(たくぼ ゆきのり、1950年 - )は、日本の言語学者。 京都大学大学院文学研究科教授。 [来歴] 1980年 - 京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学 1980年 - 大韓民国東国大学校慶州分校招聘専任講師 1982年 - 神戸大学教養部専任講師 1984年 - 神戸大学教養部助教授 1991年 - 九州大学文学部助教授 1996年 - 九州大学文学部教授 2000年 - 京都大学大学院文学研究科教授 [受賞歴] 1991年 - 日本認知科学会論文賞 [著書] 『日本語の構造-推論と知識管理』(くろしお出版、2010年) [著書]...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タクボ ユキノリ
人物別名 田窪行則
生年 1950年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
南琉球宮古語池間方言辞典 仲間博之 [ほか] 編著 国立国語研究所言語変異研究領域
2022.3
時間と言語 嶋田珠巳, 鍛治広真編著 三省堂
2021.1
データに基づく日本語のモダリティ研究 田窪行則, 野田尚史編 くろしお
2020.3
音声 田窪行則 [ほか] 著 岩波書店
2019.4
複文と談話 野田尚史 [ほか] 著 岩波書店
2017.1
琉球諸語と古代日本語 田窪行則, ジョン・ホイットマン, 平子達也 編 くろしお
2016.4
琉球列島の言語と文化 : その記録と継承 田窪行則 編 くろしお
2013.11
宮古島西原地区を中心とした南琉球の言語・文化の調査、記録、保存、および維持 : デジタル博物館作成の試み 研究代表者 田窪行則 京都大学グローバルCOE「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」
2010.3
日本語の構造 : 推論と知識管理 田窪行則 著 くろしお
2010.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想