小川 洋子   (1962-)

小川 洋子(おがわ ようこ、1962年3月30日 - )は、日本の小説家。 [経歴] 岡山県岡山市出身。 兵庫県芦屋市在住。 既婚で長男がいる。 旧姓は本郷。 祖父は金光教の教師であり、両親とも金光教の信者という家庭で育つ。 生家も教会の敷地内の離れだった。 教会では祖父母、伯父伯母。 従兄らが暮らしていた。 岡山県立岡山朝日高等学校を経て、早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。 小さいころ納戸にあった『家庭医学大事典』が最初の読書で、病気の説明や内臓の図を見る。 小学1、2年からオレンジ色の表紙の『世界少年少女文学全集』を愛読する。 小学校から図書室をよく利用する。 また、こたつの中で空想にふ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オガワ ヨウコ
人物別名 小川洋子

Ogava, Joko

Ογκαουα, Γυοκο
生年 1962年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ゴリラの森、言葉の海 山極寿一, 小川洋子著 新潮社
2019.4
注文の多い注文書 小川洋子, クラフト・エヴィング商會著 筑摩書房
2019.6
口笛の上手な白雪姫 小川洋子 著 幻冬舎
2018.1
琥珀のまたたき 小川洋子 [著] 講談社
2018.12
不時着する流星たち 小川洋子 著 Kadokawa
2017.1
たべるのがおそい 西崎憲, 田島安江 編 書肆侃侃房
2017.4
小川洋子の陶酔短篇箱 小川洋子 編著 河出書房新社
2017.6
偶然の祝福 小川洋子 著 埼玉福祉会
2017.6
短編伝説愛を語れば 集英社文庫編集部 編 ; 嵐山光三郎, 江國香織, 小川洋子, 景山民夫, 小池真理子, 白石一郎, 藤堂志津子, 中島らも, 乃南アサ, 原田宗典, 坂東眞砂子, 氷室冴子, 舟橋聖一, 三島由紀夫, 群ようこ, 森絵都, 山本文緒, 唯川恵, 吉行淳之介 著 集英社
2017.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想