石橋 忍月   (1865-1926)

Wikipedia「石橋忍月

「青空文庫」より

石橋 忍月(いしばし にんげつ、慶応元年9月1日(グレゴリオ暦1865年10月20日) - 1926年(大正15年)2月1日)は日本の文芸評論家、小説家、弁護士、政治家。 本名は友吉。 号は萩の門、気取半之丞、福洲学人など。 三男は文芸評論家の山本健吉。 明治23年(1890年)、森鴎外の「舞姫」、「うたかたの記」等をめぐり鴎外と論争し評論の地位を高めた。 しかし、壮年以降は文学からはなれ、長崎県の県会議員、弁護士として活動した。 [年譜] 1865年(慶応元年) - 9月1日、筑後国上妻郡湯辺田村(現在の福岡県八女市黒木町)に医師(漢方医)石橋茂、フクの三男として生まれる。 1866年(慶...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシバシ ニンゲツ
人物別名 石橋忍月
生年 1865年
没年 1926年
職業・経歴等 小説家
をも見よ 石橋, 友吉(1865-1926)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
葉末集 幸田露伴 著 人間文化研究機構国文学研究資料館
平凡社
2015.1
石橋忍月全集 石橋忍月 著 八木書店
八木書店古書出版部
2014.2
石橋忍月全集 石橋忍月 著 八木書店
八木書店古書出版部
2014.2
石橋忍月全集 石橋忍月 著 八木書店
八木書店古書出版部
2014.2
石橋忍月全集 石橋忍月 著 八木書店
八木書店古書出版部
2014.2
石橋忍月全集 石橋忍月 著 八木書店
八木書店古書出版部
2014.2
山田美妙・石橋忍月・高瀬文淵集 福田清人編 筑摩書房
2013.1.25
第853巻‐第865巻 : 明治後期産業発達史資料 第15期 経済・社会一班篇 農商務省 [編] 竜渓書舎
2012.5
第828巻‐第843巻 : 明治後期産業発達史資料 第15期 府県産業篇 農商務省 [編] 竜渓書舎
2010.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想