鶴崎 裕雄   (1935-)

鶴崎裕雄(つるざき ひろお、1935年- )は、国文学者、帝塚山学院大学名誉教授。 大阪市生まれ。 関西大学文学部卒。 1988年「戦国期における寄合文芸の研究」で関西大学文学博士。 堺女子短期大学助教授、帝塚山学院短期大学教授。 帝塚山学院大学人間文化学部教授、2006年定年退任、名誉教授。 [著書] 『戦国の権力と寄合の文芸』和泉書院 1988 『戦国を往く連歌師宗長』角川叢書 2000 編 『地域文化の歴史を往く 古代・中世から近世へ』編 和泉書院 2012 [著書] 『美濃千句 因幡千句 表佐千句』木藤才蔵・重松裕巳・島津忠夫共編 古典文庫 1982 千句連歌集 『飯盛千句 大原野...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツルサキ ヒロオ
人物別名 鶴崎裕雄

鶴﨑, 裕雄
生年 1935年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大乗院寺社雑事記研究論集 大乗院寺社雑事記研究会 編 和泉書院
2016.4
伊勢三吟 今井欣子, 喜多さかえ, 鶴﨑裕雄 著 和泉書院
2014.10
地域文化の歴史を往く : 古代・中世から近世へ 鶴﨑裕雄 編 和泉書院
2012.8
大乗院寺社雑事記研究論集 大乗院寺社雑事記研究会 編 和泉書院
2011.2
月照寺明石柿本社奉納和歌集 鶴崎裕雄, 神道宗紀, 小倉嘉夫 編著 和泉書院
2011.8
太子信仰と天神信仰 : 信仰と表現の位相 武田佐知子 編 思文閣
2010.5
細川幽斎 : 戦塵の中の学芸 森正人, 鈴木元 編 笠間書院
2010.10
大乗院寺社雑事記研究論集 大乗院寺社雑事記研究会 編 和泉書院
2006.10
大乗院寺社雑事記研究論集 大乗院寺社雑事記研究会 編 和泉書院
2003.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想