前間 孝則   (1946-)

前間 孝則(まえま たかのり、1946年(昭和21年) - )は、日本の元航空エンジニア、ノンフィクション作家。 [概要] 佐賀県出身。 法政大学中退後、石川島播磨重工業株式会社(現IHI)の航空宇宙事業本部技術開発事業部でジェットエンジンの設計に20数年間従事。 この間、F-104、PS-1、F4Eファントム、P3C等に携わる。 講談社へ原稿を持ち込み、これが『ジェットエンジンに取り憑かれた男』として1989年に出版される。 1988年に退職してからはノンフィクション作家の道を歩み、戦前戦後の日本の技術史とそれに携わった技術者に関するノンフィクション作品を多数発表している。 [著書] -...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マエマ タカノリ
人物別名 前間孝則
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 ノンフィクション作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
富嶽 : 幻の超大型米本土爆撃機 前間孝則著 草思社
2020.4
富嶽 : 幻の超大型米本土爆撃機 前間孝則著 草思社
2020.4
日本のピアノ100年 : ピアノづくりに賭けた人々 前間孝則, 岩野裕一著 草思社
2019.12
戦艦大和誕生 前間孝則 著 草思社
2017.6
戦艦大和誕生 前間孝則 著 草思社
2017.6
悲劇の発動機「誉」 前間孝則 著 草思社
2015.4
ホンダジェット 前間孝則 著 新潮社
2015.9
新幹線を航空機に変えた男たち 前間孝則 著 さくら舎
2014.6
満州航空の全貌 : 1932~1945:大陸を翔けた双貌の翼 前間孝則 著 草思社
2013.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想