飯田 泰三   (1943-)

飯田 泰三(いいだ たいぞう、1943年(昭和18年) - )は、日本の政治学者である。 専攻は政治思想史・日本思想史。 島根県立大学副学長・法政大学名誉教授を務める。 法学博士。 [略歴] 略歴は、みすず書房の著訳者一覧の情報を参照。 1943年(昭和18年) - 山口県生まれ。 1966年(昭和41年)-1971年(昭和46年) - 東京大学大学院で丸山眞男を指導教授に学ぶ。 1971年(昭和46年) - 東京大学大学院博士課程満期退学。 島根県立大学副学長・法政大学名誉教授。 [著作] [著作] [著作] [著作] [脚注] [外部リンク] 飯田 泰三 - 研究者 - Re...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イイダ タイゾウ
人物別名 飯田泰三
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大正知識人の思想風景 飯田泰三 著 法政大学出版局
2017.4
韓国政治思想史 朴忠錫 著 ; 飯田泰三 監修 ; 井上厚史, 石田徹 訳 法政大学出版局
2016.9
北東アジアの地域交流 飯田泰三 編 国際書院
2015.7
転形期における中国と日本 : その苦悩と展望 飯田泰三, 李暁東 編 国際書院
2012.10
戦後精神の光芒 : 丸山眞男と藤田省三を読むために 飯田泰三 著 みすず書房
2006.3
岩波茂雄への手紙 飯田泰三 監修 ; 岩波書店編集部 編 岩波書店
2003.11
明治大正町の法曹 : 但馬豊岡弁護士馬袋鶴之助の日々 川口由彦 編著 法政大学出版局
法政大学現代法研究所
2001.3
福澤諭吉書簡集 福澤諭吉 著 ; 慶應義塾 編 ; 飯田泰三, 坂井達朗 編集責任 岩波書店
2001.5
アジア・太平洋における地方の国際化 鈴木佑司 編著 法政大学出版局
法政大学現代法研究所
2000.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想