永村 真   (1948-)

永村 眞(ながむら まこと、1948年 - )は、日本史学者、日本女子大学教授。 日本中世史専攻。 [来歴] 熊本県生まれ。 麻布高等学校卒、1973年早稲田大学政治経済学部経済学科卒、1976年同大学院文学研究科日本史修士課程修了、東京大学史料編纂所教務職員、1977年助手、1988年助教授、1990年日本女子大学助教授、1992年教授。 1990年「中世東大寺の組織と経営」で早大文学博士、2001年『中世寺院史料論』で角川源義賞受賞。 [著書] 『中世東大寺の組織と経営』塙書房 1989 『中世寺院史料論』吉川弘文館 2000 [著書] 『図説日本の歴史 9 図説栃木県の歴史』阿部昭...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガムラ マコト
人物別名 永村真

永村, 眞
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
中世の門跡と公武権力 永村眞 編 戎光祥
2017.6
醍醐寺の歴史と文化財 永村眞 編 勉誠
2011.3
中世顕密聖教の史料学的研究 研究代表者 永村眞 永村真
2007.3
大乗院寺社雑事記紙背文書 : 国立公文書館所蔵 尋尊 著 ; 佐藤進一, 笠松宏至, 永村眞 編 勉誠
2006.3
文化財学の課題 : 和紙文化の継承 湯山賢一 編 勉誠
2006.4
日本社会における仏と神 速水侑 編 吉川弘文館
2006.9
修験道と醍醐寺 : 山に祈り、里に祈る - 醍醐寺
2006.10
延暦寺と中世社会 河音能平, 福田榮次郎 編 法蔵館
2004.6
和紙に見る日本の文化 : 醍醐寺史料の世界 永村眞 監修 醍醐寺
2004.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想