井上 正蔵   (1913-1989)

井上 正蔵(いのうえ しょうぞう、1913年3月27日 - 1989年11月2日)は、東京出身のドイツ文学者。 東京帝国大学独文科卒業。 旧制東京高等学校教授、東京工業大学助教授、興亜工業大学(千葉工業大学)教授、東京都立大学教授、成城大学教授を勤めた。 マルクス主義の立場からドイツ文学にアプローチし、特にハインリヒ・ハイネや東ドイツ文学の研究・翻訳紹介で知られた。 [著書] 論集文学 日夏耿之介共著 三省堂出版 1948 ハインリヒ・ハイネ 愛と革命の詩人 岩波新書 1952 ドイツ近代文学研究 三一書房 1955 ハイネ序説 未來社 1967 私のシュトルム・ウント・ドラング 「詩と真実...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イノウエ ショウゾウ
人物別名 井上正蔵
生年 1913年
没年 1989年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
マルクスの言葉 カール・マルクス [著] ; 井上正蔵 訳編 弥生書房
1997.9
ハイネの言葉 ハインリッヒ・ハイネ 著 ; 井上正蔵 訳編 弥生書房
1997.9
ハイネ詩集 井上正蔵 訳 小沢書店
1996.10
ゲーテ詩集 ; ハイネ詩集 ; ボードレール詩集 ; マラルメ詩集 ゲーテ[原作] ; 小塩節訳 ; 江守徹朗読 ; ハイネ[原作] ; 井上正蔵訳 ;有川博朗読 ; ボードレール[原作] ; 佐藤朔訳 ; 佐藤慶朗読 ; マラルメ[原作] ; 加藤美雄訳 ; 森本レオ朗読 学習研究社
1995
車輪の下 ヘッセ 著 ; 井上正蔵 訳 集英社
1992.1
ハイネ序説 井上正蔵 著 未来社
1992.8
私のシュトゥルム・ウント・ドラング : 「詩と真実」から 井上正蔵 著 新日本出版社
1990.2
ハイネ詩集 ; リルケ詩集 ハイネ[原作] ; 井上正蔵訳 ; 有川博朗読 ; リルケ[原作] ; 富士川英郎訳 ; 岸田今日子朗読 学習研究社
1990.3
若きウェルテルの悩み ゲーテ 著 ; 井上正蔵 訳 旺文社
1989.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想