豊島 正之   (1955-)

豊島 正之(とよしま まさゆき、1955年10月- )は、日本の言語学者。 専門は中世日本語文献学。 東京大学、北海道大学、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所を経て、上智大学文学部教授。 キリシタン資料の研究で知られるほか、JIS X 0208:1997、JIS X 0213:2000のふたつの文字コードでは規格制定委員を務め、『言語学大辞典』や『国語学』(国語学会学会誌)、漢字規範データベース等、各種データーベースの電子化などにとり組んでいる。 [略歴] 1979年3月 東京大学文学部言語学科卒業 1981年3月 東京大学大学院人文科学研究科言語学専攻修士課程修了 1985年9月...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トヨシマ マサユキ
人物別名 豊島正之
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 言語学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
聖教精華FLOSCVLI [Manoel Barreto] [編] 勉誠出版
2015.6
天正十八年本節用集 東洋文庫【監修】 勉誠出版
2015.9
重要文化財ドチリーナ・キリシタン 東洋文庫【監修】 勉誠出版
2014.9
サクラメンタ提要 [Luis Cerqueira] [著] 勉誠出版
2014.10
キリシタンと出版 豊島正之 編 八木書店
八木書店古書出版部
2013.10
ひですの経 折井善果, 白井純, 豊島正之 釈文・解説 八木書店
2011.11
活字印刷の文化史 : きりしたん版・古活字版から新常用漢字表まで 張秀民, 大内田貞郎, 豊島正之, 鈴木広光, 小宮山博史, 宮坂弥代生, 佐賀一郎, 劉賢国, 孫明遠, 内田明, 小形克宏 共著 勉誠
2009.5
多言語辞書データベースに基づくキリシタン文献対訳辞書類の語彙体系の統合的研究 研究代表者 豊島正之 豊島正之
2007. 5
小川尚義浅井恵倫台湾資料研究 浅井・小川未整理資料の分類・整理・研究プロジェクト著 ; 三尾裕子, 豊島正之編 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
2005.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想