高橋 則夫   (1951-)

高橋 則夫(たかはし のりお、1951年 - )は、日本の法学者。 早稲田大学法学部教授。 専門は刑法。 西原春夫門下。 日本刑法学会理事。 東京都出身。 [来歴] 1970年都立日比谷高校、1975年早稲田大学法学部卒業。 同大学大学院法学研究科修士課程・博士課程修了後、東洋大学法学部専任講師、助教授、教授を経て、現在、早稲田大学大学院法務研究科・法学部教授。 なお、1990年法学博士(早稲田大学)(学位論文「共犯体系と共犯理論」)。 [研究テーマ] 犯罪論の基礎理論・修復的司法 [在外研究等] マックス・プランク外国・国際刑法研究所(ドイツ・フライブルク)留学 [著書] 『共犯体...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハシ ノリオ
人物別名 高橋則夫
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
刑事法の理論と実務 佐伯仁志 [ほか] 編 成文堂
2019.7-
授業中 : 刑法講義 : われ教える、故にわれあり 高橋則夫著 信山社
2019.12
裁判員裁判と刑法 松澤 伸;高橋 則夫;橋爪 隆;稗田 雅洋;松原 英世【著】 成文堂
2018.3.20
財産犯バトルロイヤル 高橋則夫, 田山聡美, 内田幸隆, 杉本一敏 著 日本評論社
2017.5
刑事法学の未来 高橋則夫, 只木誠, 田中利幸, 寺崎嘉博 編集 信山社
2017.9
Law Practice刑法 佐久間修, 高橋則夫, 松澤伸, 安田拓人 著 商事法務
2017.10
新・判例ハンドブック 高橋則夫, 十河太朗 編 日本評論社
2016.9
新・判例ハンドブック 高橋則夫, 十河太朗 編 日本評論社
2016.9
刑法総論 高橋則夫 著 成文堂
2016.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想