小野 不由美   (1960-)

小野 不由美(おの ふゆみ、1960年12月24日 - )は日本の女性小説家。 大分県中津市出身、京都市在住。 血液型はO型。 夫は推理作家の綾辻行人で、誕生日が1日違い。 代表作はテレビアニメ化された『悪霊シリーズ』、『十二国記シリーズ』、『屍鬼』。 [経歴] 1960年(昭和35年)12月24日、大分県中津市に生まれる。 父親は設計事務所を経営し、幼いころから図面に馴染みがあり、長じて建物に対する興味が湧く。 また、出身地には怪奇伝説や伝承が多く、幼少期から両親にせがんで怪奇話を聞く。 1976年、大分県立中津南高等学校に入学。 アニメーション&漫画研究部を設立、初代会長を務めた。 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オノ フユミ
人物別名 小野不由美
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 推理作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
連城三紀彦レジェンド 連城三紀彦 [著] ; 綾辻行人, 伊坂幸太郎, 小野不由美, 米澤穂信 編 講談社
2017.9
過ぎる十七の春 小野不由美 [著] 講談社
2016.3
残穢 : 住んではいけない部屋 中村義洋監督 ; 鈴木謙一脚本 ハピネット
c2016
はこ 小野不由美 作 ; nakaban 絵 岩崎書店
2015.5
鬼談百景 小野不由美 [著] Kadokawa
2015.7
残穢 小野不由美 著 新潮社
2015.8
緑の我が家 小野不由美 [著] 講談社
2015.8
華胥の幽夢(ゆめ) 小野不由美 著 新潮社
2014.1
黄昏の岸暁の天(そら) 小野不由美 著 新潮社
2014.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想