印東 太郎   (1923-)

印東 太郎(いんどう たろう、大正12年(1923年)8月22日 - 平成19年(2007年)9月22日)は、日本の数理心理学者、計量心理学者、実験心理学者、文学博士。 国際色彩学会(Association internationale de la couleur (AIC) )第2代会長。 慶應義塾大学及びカリフォルニア大学アーバイン校名誉教授。 [経歴] 1923年 - 東京府生まれ。 1945年 - 慶應義塾大学文学部卒業。 卒業後、慶應義塾大学助手となり、1973年まで教授。 1959年12月 慶応大学文学博士。 学位論文の題は「直観的印象の解析 : 解析の方法とその適用例」。 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ インドウ タロウ
人物別名 印東太郎
生年 1923年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
講座・現代の哲学 田島節夫 [等]編集 弘文堂
1977.6
心理測定・学習理論 印東太郎 編 ; 印東太郎, 小野茂, 池田央 共著 森北
1977.7
心理学研究法 印東太郎編 東京大学出版会
1973
WAIS成人知能診断検査法 児玉省, 品川不二郎, 印東太郎共著 日本文化科学社
1973.6
現代心理学と数量化 高木貞二 編 東京大学出版会
1972
心理学 印東太郎[ほか]講師 日本放送出版協会
1971.4
講座心理学 印東太郎編 東京大学出版会
1969
社会と情報 北川敏男 編著 日本放送出版協会
1968
WAIS成人知能診断検査法 児玉省, 品川不二郎, 印東太郎共著 日本文化科学社
1963.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想