秋田 昌美   (1956-)

秋田 昌美(あきた まさみ、1956年12月19日 - )は、日本のノイズミュージシャン、文筆家。 東京都生まれ。 玉川大学文学部芸術学科卒業。 1979年からMerzbow(メルツバウ)名義で音楽活動を続けている。 「Merzbow」という名前はドイツ人芸術家のクルト・シュヴィッタースによる建築作品である"Merzbau"というドイツ語から来ている。 これはダダイスムやジャンクアートに多大な影響を受けたという秋田本人の趣向を反映したものである。 灰野敬二、非常階段らとともに、日本のノイズ・ミュージック・シーン(ジャパノイズ)の草分けといえる存在である。 音楽的な特徴としては、灰野や非常階段が...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アキタ マサミ
人物別名 秋田昌美
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 ミュージシャン

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
わたしの菜食生活 秋田昌美 著 太田
2005.12
The void - CCA Kitakyusyh
c2002
ラブ・ポジション 秋田昌美 著 桜桃書房
2000.11
ストレンジ・ヌード・カルト : 不思議の裸体天国 秋田昌美 著 水声社
1999.11
女陰考 : 性学古典より 秋田昌美 著 桜桃書房
1999.10
ヴィンテージ・エロチカ 秋田昌美 著 青弓社
1998.2
アナル・バロック 秋田昌美 著 青弓社
1997.4
日本緊縛写真史 秋田昌美 著 自由国民社
1996.6
裸体の帝国 秋田昌美 著 水声社
1995.6
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想