阿部 泰郎   (1953-)

阿部 泰郎(あべ やすろう、1953年 - )は、日本の民俗学・宗教学者、名古屋大学教授。 横浜市生まれ。 1976年和光大学表現学部卒、81年大谷大学大学院文学研究科博士課程満期退学。 大阪大学文学部助手、大手前女子大学文学部助教授、名古屋大学文学研究科教授。 2014年国際日本文化研究センター客員教授。 第11回日本古典文学会賞受賞。 [著書] 『湯屋の皇后 中世の姓と聖なるもの』名古屋大学出版会、1998 『聖者の推参 中世の声とヲコなるもの』名古屋大学出版会、2001 『中世日本の宗教テクスト体系』名古屋大学出版会、2013 [共編著] 『因縁抄』古典文庫 1988 『真...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アベ ヤスロウ
人物別名 阿部泰郎
生年 1953年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
文学史と思想史の間 伊藤正義著 ; 阿部泰郎, 寺島修一編 和泉書院
2022.10
池辺家蔵修善講式覚超僧都資料集 阿部泰郎編 者不明
2021.11
中世日本の王権神話 阿部泰郎著 名古屋大学出版会
2020.2
中世神道資料集 阿部泰郎, 大東敬明編 臨川書店
2020.10
室町時代の女装少年×姫 (ボーイ・ミーツ・ガール) : 『ちごいま』物語絵巻の世界 江口啓子 [ほか] 編 笠間書院
2019.3
中世禅への新視角 : 『中世禅籍叢刊』が開く世界 阿部泰郎, 末木文美士編集責任 臨川書店
2019.7
古真立地区守屋家上黒川地区村松家下黒川地区清川家宗教文献目録 松山由布子編 名古屋大学人文学研究科附属人類文化遺産テクスト学研究センター
2019.3
中世日本の世界像 阿部 泰郎【著】 名古屋大学出版会
2018.2.28
山内地区榊原家宗教文献目録 松山由布子編 名古屋大学人文学研究科附属人類文化遺産テクスト学研究センター
2018.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想