吉田 城   (1950-2005)

吉田 城(よしだ じょう、1950年 - 2005年6月24日)は、フランス文学者。 元京都大学文学研究科教授。 京大文学部卒、東京大学人文科学研究科仏文専攻博士課程中退。 京大教養部助教授を経て、1982年に文学部助教授に就任した。 1994年、『「失われた時を求めて」草稿研究』で京大文学博士号を取得。 教授となる。 1996年、『神経症者のいる文学』で注目され、京大仏文科の将来を担う研究者として嘱望されたが、2005年に腎不全のため急逝、京大仏文科に大きな打撃を与えた。 フランスの権威あるプレイヤード叢書の編纂に日本人として初めて参画し、その業績が世界的にも高く評価されていた吉田の死はまさ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨシダ ジョウ
人物別名 吉田城
生年 1950年
没年 2005年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
プチ・ロワイヤル和仏辞典 恒川邦夫, 牛場暁夫, 吉田城 編 旺文社
2010.3
プルーストと身体 : 「失われた時を求めて」における病・性愛・飛翔 吉田城著 ; 吉川一義編 NetLibrary
2009
プルーストと身体 : 『失われた時を求めて』における病・性愛・飛翔 吉田城 著 ; 吉川一義 編 白水社
2008.2
小説の深層をめぐる旅 : プルーストと芥川龍之介 吉田城 著 ; 松澤和宏 編 岩波書店
2007.3
身体のフランス文学 : ラブレーからプルーストまで 吉田城, 田口紀子 編 京都大学学術出版会
2006.11
フランス文学における身体 : その意識と表現 吉田城研究代表 吉田城
2005.3
プチ・ロワイヤル和仏辞典 恒川邦夫, 吉田城, 牛場暁夫 編 旺文社
2003.1
知のたのしみ学のよろこび 京都大学文学部 編 岩波書店
2003.3
テクストとは何か [兵藤裕己ほか執筆] 岩波書店
2003.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想