稲村 博   (1935-1996)

稲村 博(いなむら ひろし、1935年9月2日 - 1996年5月14日)は、日本の医学者、精神科医。 徳島県生まれ。 東京大学医学部卒、同医学科大学院修了。 1973年「犯罪性精神障害者の精神医学的研究」で医学博士。 東京医科歯科大学医学部助手や筑波大学社会医学系助教授などを経て、1994年に一橋大学保健センター所長・教授となるが、翌々年の1996年に死去。 ちなみに、後任の保健センター所長となった湊博昭も在任中に死去した。 自殺研究から青少年問題へと進み、不登校・登校拒否などを問題にした。 弟子の一人に斎藤環がいる。 [著書] 川端康成 芸術と病理 金剛出版 1975 (パトグラフィ双書...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イナムラ ヒロシ
人物別名 稲村博
生年 1935年
没年 1996年
職業・経歴等 医学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
自殺学 稲村博 著 東京大学出版会
2011.5
いじめの解明 : 学校教育相談の理論・実践事例集 今井五郎, 嶋崎政男, 渡部邦雄 編 第一法規
1997.6-
いじめ自殺 稲村博, 斎藤友紀雄 編 至文堂
1995.5
「嵐の乙女」シンドローム : 高学歴・美人を暴発させる心のやまい 稲村博 著 ネスコ
1995.9
徹底検証!自殺のメカニズム : 生きる絆を求めて 稲村博 著 創森
1995.8
不登校の研究 稲村博 著 新曜社
1994.3
出勤拒否 稲村博編 至文堂
1994.12
不登校・ひきこもりQ&A 稲村博 著 誠信書房
1993.9
高等保健体育 : 教授用参考資料 松田岩男[ほか]著 大修館書店
1992.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想