荻野 美穂   (1945-)

荻野美穂(おぎの みほ、1945年10月16日-)は、日本の歴史学者、同志社大学教授。 専門は、女性史、ジェンダー研究。 中国・青島市生まれ。 1968年神戸女学院大学文学部英文科卒業。 1985年奈良女子大学大学院文学研究科史学科修士課程修了、87年同大学院人間文化研究科博士課程中退。 2000年「アメリカ合衆国の人工妊娠中絶論争 その歴史と意味についての研究」でお茶の水女子大学博士(人文科学)。 大阪大学文学部日本学助教授、同文学研究科教授、2009年定年退任、同志社大学グローバル・スタディーズ研究科教授。 [著書] 『生殖の政治学――フェミニズムとバース・コントロール』山川出版社, 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オギノ ミホ
人物別名 荻野美穂
生年 1945年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
女のからだ 荻野美穂 著 岩波書店
2014.3
中絶論争とアメリカ社会 : 身体をめぐる戦争 荻野美穂 著 岩波書店
2012.10
セックスとナチズムの記憶 : 20世紀ドイツにおける性の政治化 ダグマー・ヘルツォーク 著 ; 川越修, 田野大輔, 荻野美穂 訳 岩波書店
2012.12
歴史教育とジェンダー : 教科書からサブカルチャーまで 長野ひろ子, 姫岡とし子 編著 青弓社
2011.2
フェミニズムの時代を生きて 西川祐子, 上野千鶴子, 荻野美穂 著 岩波書店
2011.11
〈性〉の分割線 : 近・現代日本のジェンダーと身体 荻野美穂 編著 青弓社
2009.1
テクノ/バイオ・ポリティクス : 科学・医療・技術のいま 舘かおる 編著 作品社
2008.4
生命というリスク : 二〇世紀社会の再生産戦略 川越修, 友部謙一 編著 法政大学出版局
2008.5
「家族計画」への道 : 近代日本の生殖をめぐる政治 荻野美穂 著 岩波書店
2008.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想