野村 喜和夫   (1951-)

野村喜和夫(のむら きわお、1951年10月20日- )は、日本の詩人。 「歴程」同人。 [人物] 埼玉県入間市に生まれる。 早稲田大学第一文学部日本文学科卒業。 明治大学大学院仏文学専攻博士課程中退。 明治大学非常勤講師など、50歳までフランス語教師を務めた。 1993年詩集『特性のない陽のもとに』で歴程新鋭賞受賞、2000年『風の配分』で高見順賞受賞、2003年『ニューインスピレーション』で現代詩花椿賞受賞。 2012年『萩原朔太郎』『移動と律動と眩暈と』で鮎川信夫賞受賞。 同年、『ヌードな日』、『難解な自転車』、英訳詩集『スペクタクルそして豚小屋』で、第50回藤村記念歴程賞を受賞。 2...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ノムラ キワオ
人物別名 野村喜和夫

Nomura, Kiwao
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
妖精dizzy 野村喜和夫著 思潮社
2021.5
妖精dizzy 野村喜和夫著 思潮社
2021.5
パラタクシス詩学 野村喜和夫, 杉中昌樹著 水声社
2021.12
花冠日乗 野村喜和夫著 ; 朝岡英輔写真 ; 小島ケイタニーラブ音楽 白水社
2020.11
ルネ・シャール詩集 : 評伝を添えて ルネ・シャール著 ; 野村喜和夫訳著 河出書房新社
2019.7
薄明のサウダージ 野村喜和夫著 書肆山田
2019.5
危機を生きる言葉 : 2010年代現代詩クロニクル 野村喜和夫著 思潮社
2019.8
デジャヴュ街道 野村喜和夫 著 思潮社
2017.6
哲学の骨、詩の肉 野村喜和夫 著 思潮社
2017.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想