越智 貢   (1951-)

越智 貢(おち みつぐ、1951年12月25日 - )は哲学者、広島大学教授。 専攻は応用倫理学。 [人物] 応用倫理学(情報倫理学・教育倫理学)の立場から、電子ネットワークおよび学校教育におけるモラルを研究している。 日本倫理学会、日本医学哲学倫理学会、日本道徳教育方法学会、広島哲学会などに所属。 文部科学省委託調査研究委員長(コンピュータ教育開発センター(CEC))、通信・放送機構企画評価委員会(TAO)情報モラル部会委員などを歴任。 大学の講義では、パワーポイントを用いる。 講義では出席を取らないが、学生の顔と名前を覚えて出欠状況をカウントしているようである。 非常に真面目で厳しい人物...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オチ ミツグ
人物別名 越智貢
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
中学道徳 : あすを生きる 吉澤良保 [ほか] 著 日本文教
2021.2
中学道徳 : あすを生きる 吉澤良保 [ほか] 著 日本文教
2021.2
中学道徳 : あすを生きる 吉澤良保 [ほか] 著 日本文教
2021.2
中学道徳 : あすを生きる 吉澤良保 [ほか] 著 日本文教
2021.2
中学道徳 : あすを生きる 吉澤良保 [ほか] 著 日本文教
2021.2
中学道徳 : あすを生きる 吉澤良保 [ほか] 著 日本文教
2021.2
中学道徳 : あすを生きる 吉澤良保 [ほか] 著 日本文教
2020
中学道徳 : あすを生きる 吉澤良保 [ほか] 著 日本文教
2020
中学道徳 : あすを生きる 吉澤良保 [ほか] 著 日本文教
2020
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想