今関 六也   (1904-1991)

今関 六也(いまぜき ろくや、1904年3月7日 - 1991年7月24日)は、日本の菌類学者。 東京出身。 1928年東京帝国大学卒業後、副手として植物病理学教室に勤務。 東大でサルノコシカケ科の標本を整理することが、キノコ研究に進むきっかけとなった。 科学博物館勤務時代(1932-47)には、サルノコシカケ科の分類学研究を行う一方、科学博物館の基礎研究部門の発展に力を尽くした。 戦後は、農林省林業試験場で、森林保護部門の整備と拡充に貢献した。 退官後は、キノコの正しい知識を一般に広めるために、啓蒙書や図鑑類を多く執筆した。 テングタケ科テングタケ属のミヤマタマゴタケ(Amanita ima...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イマゼキ ロクヤ
人物別名 今関六也
生年 1904年
没年 1991年
職業・経歴等 生物学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
原色日本新菌類図鑑 今関六也, 本郷次雄 編著 保育社
2013.1
原色日本新菌類図鑑 今関六也, 本郷次雄 編著 保育社
2013.1
日本のきのこ 今関六也, 大谷吉雄, 本郷次雄 編・解説 山と渓谷社
2011.12
海藻・菌類 [今関六也, 千原光雄, 城川四郎] [監修] 学習研究社
2002.11
野外植物 今関六也 監修 ; 大場達之, 一戸正勝, 生出智哉, 小野新平, 村岡健作 執筆 学習研究社
1994.1
野外植物 大場達之 [ほか] 執筆 学習研究社
1994.1
野外植物 大場達之 [ほか] 執筆 学習研究社
1994.1
日本のきのこ 今関 六也;大谷 吉雄;本郷 次雄【編】 山と渓谷社
1990.6.1
原色日本新菌類図鑑 今関六也, 本郷次雄 編著 保育社
1989.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想