光谷 拓実   (1947-)

光谷 拓実(みつたに たくみ、1947年(昭和22年)9月4日 - )は、奈良文化財研究所所属の考古学者。 滋賀県甲賀市在住。 日本における年輪年代測定法の第一人者。 京都大学大学院人間・環境学研究科客員教授。 人間文化研究機構・国立歴史民俗博物館客員教授。 現在、埋蔵文化財センター・年代学研究室長。 1973年 東京農業大学農学部造園学科卒 1975年 千葉大学大学院園芸学研究科修士課程修了 1975年 奈良国立文化財研究所入所(現:独立行政法人文化財研究所 奈良文化財研究所)勤務 1980年 年輪年代法の研究開始 1985年 年輪年代法の実用化に成功。 これ以降、考古学、古建築、木彫仏など...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミツタニ タクミ
人物別名 光谷拓実

Mitsutani, Takumi
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
歴史学の編年研究における年輪年代法の応用 : 中期計画(2001年〜2005年)事業調査報告書 - 文化財研究所奈良文化財研究所
2006.3
年輪自動計測システムの開発と木質古文化財への応用 研究代表者 光谷拓実 光谷拓実
2005.5
日本史の環境 井上勲 編 吉川弘文館
2004.10
年輪年代法と文化財 光谷拓実執筆・編集 至文堂
2001.6
中国長白山の巨大噴火年代と渤海に関する年輪年代学的研究 研究代表者 光谷拓実 光谷拓実
2000.3
箱根芦ノ湖の湖底木と巨大地震に関する年輪年代学的研究 研究代表者 光谷拓実 光谷拓実
2000.3
発掘を科学する 田中琢, 佐原真 編 岩波書店
1994.10
ヒノキを用いたわが国における年輪年代学の確立とその応用 光谷拓實 京都大学
1988
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想