布施 英利   (1960-)

布施 英利(ふせ ひでと、1960年4月2日 - )は、日本の批評家。 美術をはじめ、映像、建築、マンガ、文学、自然の美や人体などについての著作を発表している。 東京藝術大学美術学部芸術学科卒業。 同大学院博士課程修了。 学術博士。 28歳の大学院生のときに最初の著作『脳の中の美術館』を出す。 博士号取得後、東京大学医学部助手(文部教官)として、養老孟司教授のもとで、人体解剖学の研究生活を送った。 東大助手時代の著書『死体を探せ!』は、死体ブームとして話題となる。 以後、コンスタントに著作の発表を続けている。 出版した著作数は、約40冊。 芸術と科学の交差する、美術の理論を研究している。 [...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フセ ヒデト
人物別名 布施英利
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
発生と進化 : 三木成夫記念シンポジウム記録集成 和氣健二郎 [ほか] 編 哲学堂
2020.1
ダ・ヴィンチ、501年目の旅 布施英利著 集英社
集英社インターナショナル
2020.8
世界の人体解剖図集 : 美しく不可思議な人体解剖学の芸術 ジョアンナ・エーベンステイン著 ; 植村亜美訳 パイインターナショナル
2020.9
脂肪とシワを描く ミシェル・ローリセラ著 ; ダコスタ吉村花子訳 グラフィック社
2019.2
関節と筋肉の働き ミシェル・ローリセラ著 ; ダコスタ吉村花子訳 グラフィック社
2019.9
モルフォ人体デッサン : 形態学 (モルフォロジー) による人体を描くための新テクニック ミシェル・ローリセラ著 ; 吉村ダコスタ花子訳 グラフィック社
2019.10
手と足を描く ミシェル・ローリセラ著 ; ダコスタ吉村花子訳 グラフィック社
2019.12
世界で一番美しいタトゥー図鑑 クリス・コッポラ著 ; 森本美樹訳 エクスナレッジ
2019.12
箱と円筒で描く : 箱と円筒を使えば人体が自由自在に描き分けられる ローリセラ ミシェル【著】<Lauricella Michel>;布施 英利【監修】;ダコスタ吉村 花子【訳】 グラフィック社
2018.2.25
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
身体と死体 布施 英利
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想