今村 仁司   (1942-2007)

今村 仁司(いまむら ひとし、1942年2月26日 - 2007年5月5日)は、日本の現代哲学・思想研究者。 おもに1980年代以降、多数の翻訳や著作によって、フランス現代思想を中心に現代思想の諸潮流を日本に紹介した。 [略歴] 1942年、岐阜県出身。 岐阜県立岐阜高等学校を経て、京都大学経済学部へ進学し、1965年に卒業。 1970年、京都大学経済学部大学院博士課程修了。 東京経済大学経済学部教授。 もともとマルクス経済学の研究者だったが、当時マルクス主義の独自な認識論を展開していたフランスのルイ・アルチュセールに関心を抱き、アルチュセールを批判的に考察した諸論考を世に出した。 その後労...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イマムラ ヒトシ
人物別名 今村仁司
生年 1942年
没年 2007年
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
フーコー 今村仁司, 栗原仁 著 清水書院
2016.4
交易する人間(ホモ・コムニカンス) 今村仁司 [著] 講談社
2016.5
法の現象学 コジェーヴ アレクサンドル【著】<Koj`eve Alexandre>;今村 仁司;堅田 研一【訳】 法政大学出版局
2015.4.10
アルチュセール 今村仁司 著 清水書院
2015.9
消費社会の神話と構造 ジャン・ボードリヤール 著 ; 今村仁司, 塚原史 訳 紀伊国屋書店
2015.9
社会性の哲学 今村仁司著 岩波書店
2014.5
清沢満之と哲学 今村仁司著 岩波書店
2013.12
理性と権力 今村仁司 著 勁草書房
2013.6
哲学について ルイ・アルチュセール 著 ; 今村仁司 訳 筑摩書房
2011.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想