塚田 孝   (1954-)

塚田 孝(つかだ たかし、1954年7月 - )は、日本の歴史学者。 専門は日本近世史。 大阪市立大学教授。 福井県生まれ。 1978年東京大学文学部卒業。 79年東京大学史料編纂所助手、88年大阪市立大学文学部助教授、同文学研究科教授。 1993年「身分制社会と市民社会 -近世日本の社会と法」で東大文学博士。 近世身分制の研究を行い、1980年代からは吉田伸之とともに近世都市史研究を主導し、大坂を対象に差別・身分などの観点で都市下層民についての研究を展開し、吉田とともに「身分的周縁」の概念を提唱している。 [著書] 『近世日本身分制の研究』兵庫部落問題研究所 1987 『身分制社会と市民社...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツカダ タカシ
人物別名 塚田孝
生年 1954年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本近世の都市社会と史料 : 三都科研報告書 塚田孝, 町田哲, 三田智子編集 大阪市立大学大学院文学研究科都市文化研究センター
2020.2
近世巨大都市の社会構造と史料 : 三都研究会国際シンポジウム報告書 塚田孝編 大阪市立大学大学院文学研究科都市文化研究センター
2019.3
大坂巻 塚田孝編 東京大学出版会
2019.7
日本近世の都市・社会・身分 : 身分的周縁をめぐって 塚田孝著 共栄書房
花伝社
2019.9
歴史学が挑んだ課題 歴史科学協議会 編 大月書店
2017.6
近世大坂における神社と都市社会 塚田孝, 八木滋 編 大阪市立大学大学院文学研究科都市文化研究センター
2017.2
大坂 民衆の近世史 塚田孝 著 筑摩書房
2017.12
近世和泉の村と支配 市史編さん室編集 和泉市教育委員会
2017.10
近世和泉の村と支配 塚田孝 監修 ; 市史編さん室 編 和泉市教育委員会
2017.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想