梁 石日   (1936-)

梁 石日(ヤン・ソクイル、ヤン・ソギル、양석일、1936年8月13日-)は、日本の小説家。 在日朝鮮人。 通名:梁川正雄。 [略歴] 大阪市猪飼野で生まれる。 両親は済州島から大阪市に移住してきた。 戦後、家業の蒲鉾製造で成功したが、ほどなく愛人をつくり妻子をすてて家を出る。 大阪府立高津高等学校定時制在学中に、内灘闘争に参加。 詩人の金時鐘から詩の指導を受ける。 朝鮮総連系の同人誌「ヂンダレ」に詩を投稿する。 靴屋や鉄屑屋、洋服屋勤めなどの後、実父から300万円を借り印刷会社を経営。 その後印刷の事業に失敗し、仙台に逃げ喫茶店の雇われマスターになったがさらに借金は増え、上京し新宿の寮のある...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤン ソギル
人物別名 梁石日
生年 1936年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
タクシーガール 梁石日, 中上紀著 バジリコ
2019.3
Y氏の妄想録 梁石日 [著] 幻冬舎
2015.12
大いなる時を求めて 梁石日 [著] 幻冬舎
2014.12
明日の風 梁石日 著 光文社
2013.7
めぐりくる春 梁石日 [著] 幻冬舎
2013.10
大いなる時を求めて 梁石日 著 幻冬舎
2012.2
夜に目醒めよ 梁石日 著 幻冬舎
2011.4
冬の陽炎 梁石日 著 幻冬舎
2011.12
めぐりくる春 梁石日 著 金曜日
2010.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想