今枝 愛真   (1923-2010)

今枝 愛真(いまえだ あいしん、1923年(大正12年)3月30日 - 2010年(平成12年)3月9日)は、日本史学者、禅仏教研究者、曹洞宗僧侶。 静岡県生まれ。 1947年東京帝国大学文学部国史学科卒業。 1951年東京大学史料編纂所に入る。 1962年助手、1969年助教授、1972年教授、1981年所長。 1983年定年退官、名誉教授。 1971年「中世禅林成立史の研究」で東大文学博士。 興隆寺住持。 2010年3月9日、肺炎のため死去。 86歳没。 没後正五位受勲。 [著書] 『禅宗の歴史』至文堂 日本歴史新書 1962 『中世禅宗史の研究』東京大学出版会 東大人文科学研究叢書 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イマエダ アイシン
人物別名 今枝愛真
生年 1923年
没年 2010年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
管領斯波氏 木下聡 編著 戎光祥
2015.2
禅宗の歴史 今枝愛真 著 吉川弘文館
2013.2
『静岡県史』と歩んで 今枝愛眞著 今枝愛眞
2010.6
日本古文書学論集 日本古文書学会 編 吉川弘文館
1987.7
日本古文書学論集 日本古文書学会 編 吉川弘文館
1987.10
<宗派別>日本の仏教・人と教え 今枝愛真編 小学館
1986.6
現代人の宗教 山崎 正一;今枝 愛真【著】〔イマエダ アイシン〕;丸山 照雄;山折 哲雄【編】 御茶の水書房
1986.7
禅宗の歴史 今枝愛真 著 至文堂
1986.11
曹洞宗 今枝 愛真【編】 小学館
1986.6.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想