生島 治郎   (1933-2003)

生島 治郎(いくしま じろう、1933年1月25日 - 2003年3月2日)は、日本の小説家。 本名、小泉 太郎(こいずみ たろう)。 筆名は結城昌治が考えた。 [経歴・人物] 上海生まれ。 敗戦後、1945年に長崎に引き揚げ、母の郷里金沢に移る。 その後、父が横浜で職を持ったため横浜に転居した。 中学3年から神奈川県立横浜翠嵐高等学校にかけての同期に青木雨彦と宮原昭夫がいた(ただし宮原は高校在学中に胸を患って数年間休学している)。 高校時代から小説を書き始め、早稲田大学第一文学部英文学科在学中は青木雨彦や高井有一や富島健夫と同じ同人誌に所属。 傍ら、港湾関係のアルバイトで肉体労働を経験する...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イクシマ ジロウ
人物別名 生島治郎
生年 1933年
没年 2003年
職業・経歴等 小説家
をも見よ 小泉, 太郎(1933-2003)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
浪漫疾風録 生島治郎著 中央公論新社
2020.5
星になれるか 生島治郎著 中央公論新社
2020.6
夢現 日本推理作家協会 編 ; 山前譲 監修 ; 阿刀田高, 生島治郎, 江戸川乱歩, 逢坂剛, 大沢在昌, 北方謙三, 今野敏, 佐野洋, 島田一男, 中島河太郎, 東野圭吾, 松本清張, 三好徹, 山村正夫 著 集英社
2017.10
冒険の森へ 景山 民夫;椎名 誠【ほか著】 集英社
2016.4
冒険の森へ 吉行 淳之介;稲垣 足穂;小泉 八雲;城 昌幸;夢枕 獏;筒井 康隆;高城 高;都筑 道夫;中薗 英助;山本 周五郎;生島 治郎;五木 寛之【著】 集英社
2016.11
異形の白昼 : 恐怖小説集 筒井康隆 編 筑摩書房
2013.9
外地探偵小説集 藤田知浩 編 せらび書房
2010.6
兇悪の炎 : 特捜刑事会田健 生島治郎 著 ナショナル
2009.4
兇悪の眼 : 特捜刑事会田健 生島治郎 著 ナショナル
2009.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想