水谷 三公   (1944-)

水谷 三公(みずたに みつひろ、 1944年4月 - )は、日本の政治学者。 國學院大學法学部教授。 専門は行政学・日本政治史、日英近代政治学。 [略歴] 1968年、東京大学法学部政治学科卒業。 丸山真男の指導を受け、大学院へ進み岡義達の助手になる。 東京都立大学教授を経て國學院大學教授。 学生時代にジョージ・オーウェルの様々な著作を読み感銘を受ける。 英国の統治を専門とするが、近世日本についても著作があり、師匠の丸山に対しては批判的な態度を表明しており、天皇制擁護論者・保守派の論客である。 [著書] 『英国貴族と近代――持続する統治 1640―1880』(東京大学出版会, 1987年)...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミズタニ ミツヒロ
人物別名 水谷三公
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
オーラルヒストリー日本の行政学 縣公一郎, 稲継裕昭編 ; 片岡寛光 [ほか述] 勁草書房
2020.11
イギリス王室とメディア 水谷三公 著 文芸春秋
2015.10
官僚の風貌 水谷三公 著 中央公論新社
2013.4
読書三酔 水谷三公 著 吉田書店
2012.12
江戸は夢か 水谷三公 著 筑摩書房
2004.2
丸山真男 : ある時代の肖像 水谷三公 著 筑摩書房
2004.8
将軍の庭 : 浜離宮と幕末政治の風景 水谷三公 著 中央公論新社
2002.5
江戸の役人事情 水谷三公 著 筑摩書房
2000.6
官僚の風貌 水谷三公 著 中央公論新社
1999.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想