石村 修   (1946-)

石村 修(いしむら おさむ、1946年 - )は、日本の法学者。 専門は憲法。 専修大学大学院法務研究科教授。 [人物] 中央大学法学部法律学科卒業、専修大学法学研究科博士課程単位取得満期退学、2004年より現職 [著書] 『明治憲法―その独逸との隔たり』(専修大学出版局、1999年) 『憲法国家の実現』(尚学社、2006年) 『ドイツの憲法判例 II』(信山社、2006年) 『論点整理と演習』(敬文堂、2006年) [門下生] 高木康一(北海道教育大学函館校准教授) 日本の法学者 憲法学者 専修大学の教員 1946年生 存命人物

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシムラ オサム
人物別名 石村修
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
基本権の展開 石村修 著 尚学社
2017.2
憲法への誘い 石村修 著 右文書院
2014.7
時代を刻んだ憲法判例 石村修, 浦田一郎, 芹沢斉 編著 尚学社
2012.6
欧米諸国の「公務員の政治活動の自由」 : その比較法的研究 晴山一穂, 佐伯祐二, 榊原秀訓, 石村修, 阿部浩己, 清水敏 著 日本評論社
2011.1
欧州(EU)憲法条約の研究 石村修 研究代表者 石村修
2008.5
ドイツの憲法判例 ドイツ憲法判例研究会 編 ; 栗城壽夫, 戸波江二, 石村修 編集代表 信山社
2006.5
憲法国家の実現 : 保障・安全・共生 石村修 著 尚学社
2006.9
憲法 : 論点整理と演習 石村修, 稲正樹 編著 敬文堂
2006.4
ドイツ公法理論の受容と展開 : 山下威士先生還暦記念 DAS研究会 編 尚学社
2004.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想