吉見 義明   (1946-)

吉見 義明 (よしみ よしあき、1946年 - )は、日本の歴史学者、中央大学商学部教授。 専攻は日本史。 日本の戦争責任資料センター共同代表。 所属学会は日本史研究会(1977-)、歴史学研究会(1976-)など。 [人物] 日本の戦争責任問題、戦時下の民衆社会やその戦争体験受容の歴史などを研究対象としており、特に日本の慰安婦や、日本軍による毒ガス戦など「日本軍によって被害にあった声を日韓の若い人に伝え受け止めてもらう」ことを使命としている。 慰安婦問題では慰安婦は日本による性奴隷制度という立場から、積極的な活動を行っている。 吉見の主張する従軍慰安婦の被害者総数は7~20万人は韓国政府に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨシミ ヨシアキ
人物別名 吉見義明
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
買春 (かいしゅん) する帝国 : 日本軍「慰安婦」問題の基底 吉見義明著 岩波書店
2019.6
歴史を学ぶ人々のために 東京歴史科学研究会 編 岩波書店
2017.3
性奴隷とは何か 日本軍「慰安婦」問題webサイト制作委員会 編 御茶の水書房
2015.4
日本軍「慰安婦」制度はなぜ性奴隷制度と言えるのか 吉見義明著 ; YOSHIMI裁判いっしょにアクション!編 YOSHIMI裁判いっしょにアクション!
2015.5-2015.10
焼跡からのデモクラシー 吉見義明 著 岩波書店
2014.3
焼跡からのデモクラシー 吉見義明 著 岩波書店
2014.3
「慰安婦」・強制・性奴隷 日本軍「慰安婦」問題webサイト制作委員会 編 ; 吉見義明, 西野瑠美子, 林博史, 金富子 責任編集 御茶の水書房
2014.10
東京裁判-性暴力関係資料 吉見義明 監修 東出版
現代史料
2011.2
東京裁判 : 性暴力関係資料 吉見義明監修 東出版
現代史料
2011.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想