吉見 俊哉   (1957-)

吉見 俊哉(よしみ しゅんや、1957年4月22日 - )は、日本の社会学者。 東京大学大学院情報学環教授、財団法人東京大学新聞社理事長、東京大学副学長。 専門は都市論、文化社会学(カルチュラル・スタディーズ)。 [人物・来歴] 東京都生まれ。 1976年に東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)を卒業後、東京大学教養学部に進学、教養学科相関社会科学分科を卒業後、同大学大学院社会学研究科で学ぶ。 東京大学新聞研究所助手、助教授、東京大学社会情報研究所教授、組織統合により2004年より現職。 2006-08年学環長。 2009年6月から東京大学新聞社理事長。 学部時代は「劇団綺畸」...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨシミ シュンヤ
人物別名 吉見俊哉

요시미, 슌야
生年 1957年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
空爆論 : メディアと戦争 吉見俊哉著 岩波書店
2022.8
大学は何処へ : 未来への設計 吉見俊哉著 岩波書店
2021.4
東京復興ならず : 文化首都構想の挫折と戦後日本 吉見俊哉著 中央公論新社
2021.6
検証コロナと五輪 : 変われぬ日本の失敗連鎖 吉見俊哉編著 河出書房新社
2021.12
大学はもう死んでいる? : トップユニバーシティーからの問題提起 苅谷剛彦, 吉見俊哉著 集英社
2020.1
五輪と戦後 : 上演としての東京オリンピック 吉見俊哉著 河出書房新社
2020.4
知的創造の条件 : AI的思考を超えるヒント 吉見俊哉著 筑摩書房
2020.5
五輪と戦後 : 上演としての東京オリンピック 吉見俊哉著 河出書房新社
2020.4
東京裏返し : 社会学的街歩きガイド 吉見俊哉著 集英社
2020.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想