安藤 英治   (1921-1998)

安藤 英治(あんどう ひではる、1921年3月3日 - 1998年12月17日)は、日本の社会学者。 成蹊大学名誉教授。 マックス・ヴェーバーの研究者であった。 東京出身。 [人物] 社会思想史面や人物としてのヴェーバー研究を行った。 また剣道家で、成蹊大学剣道部の顧問を務めた。 ヴェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』(大塚久雄訳、岩波文庫)精読を、竹刀の素振りにも喩えている(。 [略歴] 1944年 慶應義塾大学経済学部卒 1969年 - 1970年 マックス・ウェーバー研究所へ客員教授として留学 成蹊大学経済学部助教授、教授 1987年 定年退任、名誉教授 [著作...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アンドウ ヒデハル
人物別名 安藤英治
生年 1921年
没年 1998年
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の《精神》 マックス・ウェーバー著 ; 梶山力訳 ; 安藤英治編 NetLibrary
2009
ウェーバー : 宗教・社会論集 ウェーバー 著 ; 安藤英治, 松井秀親 他訳 河出書房新社
2005.5
回想のマックス・ウェーバー : 同時代人の証言 安藤英治 聞き手 ; 亀嶋庸一 編 ; 今野元 訳 岩波書店
2005.7
マックス・ウェーバー 安藤英治 著 講談社
2003.3
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の<精神> マックス・ウェーバー 著 ; 梶山力 訳 ; 安藤英治 編 未来社
1994.11
マックス・ウェーバー研究 : エートス問題としての方法論研究 安藤英治 著 未来社
1994.11
ウェーバー歴史社会学の出立 : 歴史認識と価値意識 安藤英治 著 未来社
1992.6
宗教・社会論集 ウェーバー 著 ; 安藤英治 ほか訳 河出書房新社
1988.10
人類の知的遺産 安藤 英治【著】 講談社
1979.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想