菊池 理夫   (1948-)

菊池 理夫(きくち まさお、1948年 - )は、日本の政治学者、思想史家。 南山大学法学部法律学科教授、三重中京大学名誉教授。 [概要] 元来はユートピア思想史の研究家であるが、日本におけるコミュニタリアニズムの代表的提唱者、紹介者であり、コミュニタリアニズムの重要文献の一つであるマイケル・J・サンデル『自由主義と正義の限界』の翻訳者として知られる。 青森県弘前市出身。 趣味は美術鑑賞。 [概要] 1948年 - 青森県生まれ 1971年 - 慶應義塾大学法学部政治学科卒業 1976年 - 慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学 1982年 - 松坂大学政治経済学部助教授 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キクチ マサオ
人物別名 菊池理夫
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ユートピアのアクチュアリティ : 政治的想像力の復権 菊池理夫, 有賀誠, 田上孝一編著 晃洋書房
2022.4
徳と政治 : 徳倫理と政治哲学の接点 菊池理夫, 有賀誠, 田上孝一編著 晃洋書房
2019.5
ユートピアの再構築 石崎嘉彦, 菊池理夫 編著 晃洋書房
2018.1
社会契約論を問いなおす 菊池理夫 著 ミネルヴァ書房
2018.2
政府の政治理論 菊池理夫, 有賀誠, 田上孝一 編著 晃洋書房
2017.3
比較政治学のフロンティア 岡澤憲芙 編著 ミネルヴァ書房
2015.1
ユートピア学の再構築のために : 「リーマン・ショック」と「三・一一」を契機として 菊池理夫 著 風行社
2013.2
コミュニタリアニズムの世界 = The World of Communitarianism 菊池理夫, 小林正弥 編著 勁草書房
2013.12
コミュニタリアニズムのフロンティア = The Frontier of Communitarianism 小林正弥, 菊池理夫 編著 勁草書房
2012.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想