池田 清   (1925-)

池田 清(いけだ きよし、1925年 - 2006年)は、日本海軍の軍人、政治学者。 最終階級は海軍中尉。 東北大学名誉教授。 息子に、国際政治学者の池田明史がいる。 [経歴] 鹿児島県出身。 1944年(昭和19年)3月、海軍兵学校(73期)を卒業。 重巡洋艦「摩耶」乗組みとなり、砲術士としてレイテ沖海戦に参加。 摩耶が撃沈された後、戦艦「武蔵」に救助されるが、武蔵も撃沈され九死に一生を得る。 その後海軍潜水学校普通科を経て「伊四七潜」砲術長兼通信長となり、回天「多聞隊」を乗せて出撃した。 戦後は歴史学を志し、1952年(昭和27年)東京大学法学部政治学科を卒業。 専攻は「政治外交史」。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イケダ キヨシ
人物別名 池田清
生年 1925年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
第一次世界大戦の起原 ジェームズ・ジョル [著] ; 池田清 訳 みすず書房
2017.1
『坂の上の雲』の秋山好古・真之とその時代 : なぜ、この兄弟の生き方が、日本人の心をとらえるのか 池田清 著 ごま書房新社VM
2008.12
第一次世界大戦の起原 ジェームズ・ジョル 著 ; 池田清 訳 みすず書房
2007.6
残照 : 池田清その生涯 池田明史編 池田明史
2007.10
太平洋戦争全史 池田清 編 ; 太平洋戦争研究会 著 河出書房新社
2006.7
図説太平洋戦争 池田清 編 ; 太平洋戦争研究会 著 河出書房新社
2005.4
重巡摩耶 : 元乗組員が綴る栄光の軌跡 池田清 著 学習研究社
2002.1
日本の海軍 池田清 著 学習研究社
2002.3
日本の海軍 池田清 著 学習研究社
2002.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想