池辺 三山   (1864-1912)

池辺 三山(いけべ さんざん、1864年3月12日(文久4年2月5日)- 1912年2月28日)は、明治期日本のジャーナリスト。 本名は吉太郎、字は任道、諱は重遠、別号に鉄崑崙、無字庵主人、木生など。 日本のジャーナリストの先駆けといわれる。 [人物・生涯] 肥後国熊本(現熊本県熊本市)生まれ。 父 池辺吉十郎、母 世喜の長男として生まれる。 父 吉十郎は熊本藩士として秀でた武人であり、西南戦争の時、熊本隊を率いて西郷隆盛軍に参加するが、敗戦時に処刑されるという非運に見舞われた。 大阪朝日新聞、東京朝日新聞の主筆を歴任。 朝日新聞隆盛の礎を築いたひとり。 公明正大で高い識見の言論は、政治や思...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イケベ サンザン
人物別名 池辺三山

三山

池辺, 吉太郎

池邊, 重遠
生年 1864年
没年 1912年
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
明治人物論集 木村毅編 筑摩書房
2013.1.25
明治維新三大政治家 : 大久保・岩倉・伊藤論 池辺三山 著 ; 滝田樗陰 編 中央公論新社
2005.4
文学者の日記 池辺 三山【著】;日本近代文学館【編】 博文館新社
2003.8
文学者の日記 池辺 三山【著】;日本近代文学館【編】 博文館新社
2002.5
文学者の日記 池辺 三山【著】;日本近代文学館【編】 博文館新社
2001.8
明治維新三大政治家 : 大久保・岩倉・伊藤論 池辺三山 述 ; 滝田樗陰 編 中央公論社
1975
黒岩涙香 ; 徳富蘇峰 ; 池邊三山 小野秀雄 ; 阿部賢一 ; 笠信太郎 時事通信社
1963.4
巴里通信 : 他 池辺三山 著 朝日新聞社
1951
巴里通信 池辺三山 著 全国書房
昭和18
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想