田隅 三生   (1937-)

田隅 三生(たすみ みつお、1937年1月23日 - )は、化学者・東京大学名誉教授。 専門は振動分光学による分子構造の研究。 [人物] 振動分光学による分子構造の研究で知られ、現在活躍中の多くの有力研究者を育てた。 物理化学研究において、特に振動分光学の測定法と解析法を発展させ、多くの先駆的な業績を上げた。 合成高分子、タンパク質、光合成に関する研究では、それらの赤外・ラマンスペクトルを解析するための基礎となる理論的手法を開発し、スペクトルと分子構造の相関関係、分子構造と機能(熱的性質、力学的性質、電気伝導性、光合成)の相関関係の解明に貢献した。 上記の研究を進めるうえで、非経験的分子軌道...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タスミ ミツオ
人物別名 田隅三生
生年 1937年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
赤外分光測定法 田隅 三生 編著 ; 日本分光学会編集委員会 編 エス・ティ・ジャパン
2012.4
物質環境科学1 : 分子から機能性物質・生体まで 田隅三生, 濱田嘉昭 編著 放送大学教育振興会
2005.3
波長可変近赤外光を励起光源とするピコ秒時間分解フーリエ変換ラマン分光計の開発 研究代表者 田隅三生 田隅三生
2002.3
分光 日本化学会【編】 丸善
1999.5.10
分光 日本化学会【編】 丸善
1999.10.20
分子スペクトルとともに 田隅三生 著 田隅三生先生還暦記念事業会
1997.4
FT-IRの基礎と実際 田隅三生 編著 ; 落合周吉 [ほか]著 東京化学同人
1994.3
時間分解フーリエ変換赤外分光法による励起三重項分子のコンフォメーション解析 研究代表者田隅三生 田隅三生
1994.3
実験化学講座 日本化学会 編 丸善
1993.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想