高原 一隆   (1947-)

高原 一隆(たかはら かずたか、1947年- )は、日本の経済学者。 博士(経済学)(立命館大学)。 専門は、経済政策・地域経済学。 特に、産地と産業クラスターとの関係を研究。 北海学園大学教授。 広島県東広島市生まれ。 1970年愛媛大学文理学部(文科系)人文学乙・経済学専攻卒業。 1978年立命館大学大学院社会学研究科応用社会学専攻博士課程単位取得。 1981年札幌商科大学経済学部助教授。 1988年同経済学部教授。 1999年広島大学総合科学部教授。 2003年北海学園大学経済学部教授。 2008年北海学園大学開発研究所所長を併任。 この他、札幌学院大学経済学部非常勤講師も務める。 [...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハラ カズタカ
人物別名 高原一隆

髙原, 一隆
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
地域構造の多様性と内発的発展 : 北海道の地域経済 高原一隆著 日本経済評論社
2020.3
地域構造の多様性と内発的発展 髙原一隆 著 日本経済評論社
2014.9
基本ケースで学ぶ地域経済学 中村剛治郎 編 有斐閣
2008.1
ネットワークの地域経済学 : 小さな会社のネットワークが地域をつくる 高原一隆 著 法律文化社
2008.10
北海道再建への戦略 : 豊かな「ストック社会」に向けて 平岡祥孝, 高橋清 編著 北海道新聞社
2007.4
地域ルネッサンスとネットワーク 仲村政文, 蔦川正義, 伊東維年 編著 ミネルヴァ書房
2005.3
北海道産業史 大沼盛男 編著 北海道大学図書刊行会
2002.11
地域システムと産業ネットワーク 高原一隆 著 法律文化社
1999
北海道における産業集積地域の可能性に関する実証研究 : イタリア中部産業集積地域及び沖縄との比較 : 財団法人北海道開発協会助成研究成果報告書 高原一隆 著 高原一隆
2001.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想