飯田 経夫   (1932-2003)

飯田 経夫(いいだ つねお、1932年9月27日 - 2003年8月4日)は、日本の経済学者。 名古屋大学名誉教授。 [来歴・人物] 大阪府出身。 愛知県立津島高等学校を経て、名古屋大学経済学部卒業。 塩野谷九十九ゼミナールに所属し、塩野谷ゼミの同級生には十六銀行頭取、代表取締役会長を務めた清水義之、後輩には水谷研治がいる。 1963年から2年間、イギリスへ留学。 名古屋大学、国際日本文化研究センター、中部大学各教授を歴任。 専攻は理論経済学。 独自の視点から見た日本経済論や経済思想史の著作が数多く、論壇で活躍した。 1980年、「高い自己調整能力を持つ日本経済」で第1回石橋湛山賞受賞。 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イイダ ツネオ
人物別名 飯田経夫
生年 1932年
没年 2003年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
人間にとって経済とは何か 飯田経夫 著 PHP研究所
2002.6
「脱アメリカ」のすすめ : 米国の言いなりは、もうやめよ 飯田経夫 著 PHP研究所
1999.2
「豊かな国」のゆくえ : 新しい経済学への模索 飯田経夫講師 日本放送出版協会
1999.1
日本経済成長の結末 : 飯田経済学エッセンス : '73-'98 飯田経夫 著 PHP研究所
1998.2
市場制度の動態 飯田経夫, 柏岡富英 編 国際日本文化研究センター
1998.3
金融敗戦を超えて 飯田経夫, 水野隆徳 著 東洋経済新報社
1998.10
市場制度の動態 飯田経夫, 柏岡富英編 国際日本文化研究センター
1998.3
経済学の終わり : 「豊かさ」のあとに来るもの 飯田経夫 著 PHP研究所
1997.11
経済学誕生 飯田経夫 著 筑摩書房
1996.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想