西沢 泰彦   (1960-)

西澤 泰彦(にしざわ やすひこ、1960年-)は、日本の建築史家。 愛知県出身。 専門は建築史、土木史、技術史。 名古屋大学大学院環境学研究科准教授。 博士(工学)。 主に東アジア各地(中国、満州、韓国、台湾)に残る日本の植民地建築を研究している。 [略歴] 1983年 - 名古屋大学工学部建築学科卒業。 1985年 - 東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。 1988年 - 中国・清華大学建築学院に留学(〜91年)。 1992年 - 豊橋技術科学大学建設工学系助手。 1997年 - 名古屋大学大学院工学研究科助教授を経て、現職。 [著書] 『図説「満洲」都市物語 ハルビン・大連・瀋陽・...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ニシザワ ヤスヒコ
人物別名 西沢泰彦

西澤, 泰彦
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
都市・建築空間の史的研究 小寺武久 著 ; 片木篤 [ほか] 編 中央公論美術
2017.2
経済社会の歴史 中西聡 編 名古屋大学出版会
2017.12
図説満鉄 西澤泰彦 著 河出書房新社
2015.4
旧愛知県第二尋常中学校講堂建物現状調査報告書 西澤泰彦, 藤井智規, 野口英一朗 著 ; 魚津建築設計事務所 編 岡崎市教育委員会
2011.3
植民地建築紀行 : 満洲・朝鮮・台湾を歩く 西澤泰彦 著 吉川弘文館
2011.10
東アジアの日本人建築家 : 世紀末から日中戦争 西澤泰彦 著 柏書房
2011.11
再生名建築 : 時を超えるデザイン 1 足立裕司, 内田青藏, 大川三雄, 初田亨, 藤谷陽悦 編著 鹿島出版会
2009.9
日本の植民地建築 : 帝国に築かれたネットワーク 西澤泰彦 著 河出書房新社
2009.10
日本植民地建築論 西澤泰彦 著 名古屋大学出版会
2008.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想